工事をお考えの方へ

To people who think
経年劣化しやすい設備だからこそ、もっと外壁や屋根を大切に

First class craftsman

一流の職人

外壁診断と見積もりはすべて無料

長年、外壁を放置している方はぜひご相談ください
東京都町田市のICHIは、外壁診断と見積もりを全て無料で承ります。手軽に外壁の状態を診断できますので、お気軽にお連絡ください。実際に施工する熟練の職人がお住まいを訪問し、外壁や屋根を診断していきます。ちなみに外壁診断は建ててからおよそ8年を目安に専門会社へ依頼するのがおすすめ。見積もり書作成後に営業の電話をすることはありません。ご安心のうえ、お気軽にご相談ください。

塗装工事って、いつごろ依頼すればいいの?

塗装10年経った外壁は注意が必要
「外壁」といっても「外壁材」にはさまざまな種類があります。「窯業系サイディング」や「金属サイディング」、「タイル」、「セメントモルタル」など、日本ではあらゆるタイプの外壁材が採用されています。常に風雨や紫外線の影響を受けながら劣化し続けている外壁材。破損したモノをそのまま放置してしまうと、どんどん性能が落ちて、最終的には住まいの内部にまで問題が起こるようになります。目安としては設置してから10年。10年間なんの整備もしていない方は業者に連絡して点検してもらいましょう。
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている

READ MORE

外壁のひび割れ
ひび割れを起こしてしまうと、そこから雨水が侵入してしまいます。すると住まい内部の耐久性にも弊害が発生しますのでご注意ください。

READ MORE

カビ・苔の発生
外壁にカビや藻が発生している場合は、すでに防水機能がなくなっていることの証。すぐに塗装をし直しましょう。

READ MORE

チョーキング現象
外壁を触ったときに白い粉が付着してしまうことをチョーキング現象といいます。状態が劣化していますが、すぐに塗り直す段階ではありません。

READ MORE

シーリング材の割れ
サイディングボードの継ぎ目やサッシ周辺で活躍するシーリング材。亀裂が入ってしまったら、雨水が浸入し住まいの内部に被害が及びます。

READ MORE

外壁の色褪せ
外壁が色あせてきたら、塗膜の劣化が始まっている証拠。剥がれなどの二次災害にもつながりますのですぐに塗装し直しましょう。

READ MORE

塗膜の膨れ
塗膜が膨れている場合、剥がれが併発する確率が高いので、すぐに塗装をし直しましょう。雨水が浸入してしまいます。

READ MORE

項目を追加

施工の流れ

FLOW
お客様のご要望を叶えるまでのフロー
01
AM 9:30
担当する現場へ移動
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
01
問い合わせ
まずは電話、メールなどからお問い合わせ下さい。専門のスタッフが承ります。お悩みのコト、解決してほしいポイントなどをご説明いただいたうえで、現地調査へ向かいます。
02
現地調査
お電話口で決めたスケジュール通りにお客様のお住まいに伺わせていただきます。この際に建物の施工ヵ所の数量を調べる為に建物の図面をお借りいたします、図面が見当たらない時はその場でレーザー、スケールなどを使い採寸させて頂きます。
当然ハシゴなどを使い建物を隈なく目で見て、素手で触れてしっかりとした調査をさせて頂きます。
03
お見積り提出(無料)
その後お見積書を持参し、再度お客様のご自宅へとお伺いしお見積書の内容などのご説明をさせて頂きます。なお、お見積りはお客様のご希望で使用材料や施工方法などを変えた数種類のお見積書をご用意させて頂きます、ご不明な点はどうぞご質問ください。お見積り提出後は弊社からの催促及び引き継ぎ営業などのご連絡をする事はございませんのでご安心ください。
04
ご契約
お見積りと施工内容にご同意いただけましたら、いよいよ契約です。もしご不明点がございましたら、必ず契約前にご質問ください。熟練の職人がすべてお答えします。
05
打ち合わせ日程調整
正式に打ち合わせに移ります。お客様からのご要望をしっかりとヒアリングし、
最適な着工予定日、施工行程、を探っていきます。
06
施工開始
着工前に近隣の方々へ挨拶した後、施工開始です。建物にもよりますが、10~14日ほどで完工となります。
07
完成確認
完工後は必ず自社の職人で仕上がりをチェックし、もし漏れがあったらその場で修正します。その後、お客様にもチェックしていただきます。打ち合わせと違う仕上がりだった場合、お気軽にお申し付けください。
項目を追加

打ち合せから施工まで自社で
トータルサポート

Total support
東京都町田市のICHIは調査から施工まで完全に自社一貫でサポートします。住宅診断から施工まで、担当者が変わらないので、確実に打ち合わせ通りに施工できるのです。お客様に見合った塗料を選び、最適な工法でしっかりサポートしますのでご安心ください。

対応物件

Corresponding property
あらゆる現場に対応可能

住宅

House

アパート・マンション

Apartmen/Mansion

店舗

Store

屋根塗装には遮熱塗料がオススメ

Thermal barrier paint
猛暑に打ち勝つ涼しさをキープしつつ省エネを実現

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。
ICHIがオススメしたいのは「遮熱塗料」です。太陽光の熱を反射することで内部に熱が伝わらず、エアコンの温度を下げずに済む「省エネ塗料」としてとても人気があります。遮熱塗料は年々注目され、どんどん知名度が上がっていき、ここ数年で5倍以上の売り上げとなったそうです。それだけ高い効果が期待されるということ。ただし、特殊な機能性塗料ですので、フィットしない屋根材もございます。採用される際は塗料自体の性質をきちんと把握してください。ご不明点がある方は、お気軽にご相談を。 
項目を追加

What is thermal barrier paint

遮熱塗料とは

ヒートアイランド対策に効果あり

都心だからこそ発生するメリット
真夏、屋根や外壁には熱が蓄えられます。その熱を外部へ逃がことでヒートアイランド現象は促進されているのです。遮熱塗料は太陽の光が熱へ変化することを抑える効果があるので、ヒートアイランド現象が起こりません。都心のヒートアイランド対策としても注目されていて、地域によっては補助金が出る自治体があります。補助金の申請などについてご興味のある方はICHIまで。都心だからこそ、遮熱塗料を導入して、暮らしを豊かにしましょう。

遮熱塗料の3つのメリット

Merit
地球にも家計にも優しい塗料
節電効果がある
夏場、室内の温度が外部に漏れず、太陽光の影響を受けませんので、エアコンをつけ続けなくても快適な室内環境をキープできるのが魅力。遮熱塗料を塗るだけで2~3度も温度が下がるといわれています。電力不足が叫ばれている現代において、非常に求められている塗料です。
熱の上昇を抑えられる
特に黒系統の塗料を使った住まいで生活している方、夏場の暑さにほとほと困り切っていることでしょう。黒は太陽光を吸収してしまうので、内部にまで熱が蓄積されてしまうのです。しかし遮熱塗料を利用すれば、黒っぽい色でも、住まいの熱の上昇に歯止めをかけられます。
補助金の給付ができる場合も
遮熱塗料は省エネ効果があり、環境問題の抑制に一役買ってくれるので、自治体から補助金が出るケースがあります。もし遮熱塗料を導入される場合はまず自治体に相談してみてください。一般的なシリコン塗料のような普及品の塗料を使うよりもお安く済ませられる可能性があります。ご不明点がある場合はICHIまでご質問ください。

90万円~

フッ素仕上げプラン

戸建て(2階建)

価格の内訳
外壁:120㎡~ 屋根:80㎡
外壁塗装:34万円~
足場工事:15万円~
屋根塗装:26万円~
各部(軒天・破風・雨樋)15万~

カラーシミュレーション

雨樋、破風、軒天、1階壁、2階壁、屋根のカラーを自由に色変えを楽しめます。
カラーコーディネートをお楽しみください。

使用方法

1. 塗りたい箇所を選択
雨樋、破風、軒天、1階壁、2階壁、屋根の中から塗りたい箇所を選択します。
2. 色をクリック
カラーパレットの中からお好きな色をお選びください。