塗装工事

Painting work
25年以上の熟練した技術で、快適な暮らしを守る

地域密着でお客様に喜んで頂ける施工を

業歴25年以上の信頼で町田市や多摩市に寄り添う
ICHIは東京都町田市、多摩市またその周辺地域を中心に塗装工事を展開しています。これまでの25年以上豊富な経験に伴って、職人1人ひとりの技術力も向上。資格を取得した職人が打ち合わせの段階からしっかりとお客様をサポートします。お客様ごとの住まい状況に合わせて最適な塗料と施工方法を選び、色味の相談までしたうえで、必ずご予算に合わせた最高品質の施工をお約束しますので、お気軽にご相談ください。

施工事例

細かい塗装から上げておりますのでご覧ください。
ここに投稿した記事が表示されます。
実際の記事はプレビュー・公開サイトをご確認ください。

塗装工事の必要性

Necessity
見た目よりもさきに機能性を考えましょう
「なぜ外壁や屋根の塗装をするのか」と聞かれると、多くの人が「見た目をきれいにするため」と答えるのではないでしょうか。美観を保つのはもちろん大切なことです。しかし、それ以上に大事なのが塗装の「機能性」です。外壁や屋根は、住まいの内部を守るための設備です。その大事な外壁や屋根を塗膜(塗料の膜)によって防水し、寿命を伸ばすことを考えましょう。建物は紫外線や風雨によって劣化し続けますだからこそ、美観と機能の両方に注目する必要があるのです。
半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
塗料には寿命がある
塗料にはもちろん、寿命があります。特に機能性が弱い塗料の場合だと、紫外線や雨、風の影響により、剥げや色落ちが見られるようになるのです。もし塗料が剥げてしまった場合下地材はむき出しになりますので、雨や風がダイレクトに当たることになります。すると木部の腐食が早まったり、鉄部のサビが広がったりする可能性が高くなり、雨漏りを引き起こす場合も。その分の修繕費用が上乗せされるので、大きな損害につながるのです。
外壁・屋根が保護される
外壁塗装の本来の目的は「外壁材を保護すること」。外壁材は住まいの内部を紫外線や風雨から守ってくれる大切な設備。その分、劣化しないように気を付けなければいけません。経年劣化が早い場所だからこそ、どんどん劣化が進み、最終的には柱や梁といった中枢を担う部分にまでダメージが進行します。そうなると、安全で快適な暮らしは保証されません。そうならないためにも外壁及び屋根塗装を見つめ直してみましょう。
防水対策を行うことができる
屋上やベランダの保護において重要なのが防水性。東京都町田市のICHIでは、外壁に比べて厚塗りをすることで、より性能を高めた防水工事ができます。雨水が浸水して行くのを防ぎ、美しくて安全性の高い空間を長くキープできるのです。東京都町田市を中心に多摩市や八王子市、神奈川県相模原市などで質の高い防水工事をお求めの方は、お気軽にご相談ください。
項目を追加

「一生に一度」の
大切な住まいだから

Protect
ICHIの特長は資格を取得した一流の職人が診断や打ち合わせから、施工、アフターフォローまでしっかりサポートすること。「一生に一度」といわれるほど大切な住まいだからこそ、すこしでも長く住み続けていただきたい。同じ建物でも傷み具合や劣化状態が待ってく同じ建物は一軒もありませんそのために1人ひとりのお客様に対してしっかりとプランニングし、ご要望以上の塗装をお見せします。

施工の流れ

お問い合わせから引き渡しまでの流れをご紹介

ご提供するサービス

屋根・外壁塗装のことならなんでも対応

事業内容

Business contents
機能性も、美観も、両方充実させたいなら

外壁塗装

機能と美観を兼ね備えた塗料をご提案
第三者の目に触れる場所であり、お住まいの印象を決定づける「美観のカギ」となるポイントが外壁部分です。しかし忘れてはいけないのが、雨や風、紫外線からお住まいを守ってくれる設備であるということ。東京都町田市のICHIは「外壁の機能性」に着目してご提案をいたします。しかしもちろん、美観的な側面も忘れません。機能と美しさの両方を備えた外壁塗料で、お客様のニーズに応えます。

屋根塗装

普段見えづらい場所だからこそ定期的な点検を
屋根部分は外壁と同様、常に紫外線や風雨にさらされている箇所です。住まい設備のなかでも特に劣化スピードが早く、定期的なメンテナンスが欠かせません。いつの間にか劣化していて、雨漏りが発生してしまったらその分修繕の費用も高まります。普段見えづらい屋根塗装だからこそ、塗装業者に判断を仰ぎましょう。東京都町田市や多摩市でお困りの方は、ICHIにご相談ください。

木部塗装

木本来の魅力を損ねない高品質な塗装
木部部分を塗装するうえで大切なのが「調湿性」を妨げないこと。また、木目本来の意匠性を生かすことです。また木本来のあたたかみのあるデザインは、住まい全体の雰囲気を柔らかくしてくれるのです。東京都町田市のICHIでは美観にこだわり、木部と鉄部でローラーの種類を変えながら、美しい仕上がりを確実にお見せします。

鉄部塗装

「ケレン」に力を入れ、錆の再発を防ぐ
鉄は水分が付着すると錆が発生し、住まい全体の印象を下げてしまいます。既存の錆を綺麗に落とすために大切なのが「ケレン」。ケレンをしなければ上から塗装し直しても意味がなく、次から次に錆が発生してしまいます。東京都町田市のICHIはしっかりとケレンを施したうえで、お客様のご要望に応じた塗装をし、美しい鉄部を再現します。

ICHIができるその他の工事・サービス

Incidental work
塗装工事以外の工事も迅速・丁寧に

ウレタン防水

液状の防水材である「ウレタン防水」はベランダや屋上などの床まわりの浸水を防ぐための施工。外壁や屋根より厚く塗れるので防水性が高まります。

シーリング工事

シーリングが劣化してしまうと、そこから雨水が浸入し、腐食の原因になることも。経年するうちに収縮し隙間が空いてしまうので要注意です。

雨漏り・漏水調査

東京都町田市のICHIは、目視調査と水まき試験による雨漏り・漏水の調査も展開。業歴25年以上のプロの眼でトラブルの原因を探ります。

よくある質問

Q&A

施工費用について

Construction cost

塗料について

Paint

施工について

Construction

その他

Other

施工費用について

Construction cost
Q
質問です
A
答えです
Q
塗り替え工事の費用はどれくらいですか?
A
現場によって費用は前後します。参考程度に単価表を掲載しておりますので、そちらをご覧ください。ICHIでは、適正な価格で質の高い施工をするために建物診断・調査と見積もりを無料で進めていますので、お気軽にお申し付けください。
Q
見積書の金額よりも、実際の請求額が高くなることはありますか?
A
いいえ。見積書に記載している工事に関しては、見積もりの額より、金額が上がることはございません。
Q
とりあえず見積もりだけして欲しいのですが......。
A
現地調査とお見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。なお、お見積り後に、しつこいご連絡をすることはございませんので、ご安心ください。
項目を追加

塗料について

Paint
Q
質問です
A
答えです
Q
自宅に適した塗料が分からないのですが……。
A
ご安心ください。業歴25年以上の弊社が最適なひと品をチョイスします。塗料の種類によって施工費用も変わりますので、 ヒアリング時にお客様のご要望をすべて聞き出して、ぴったりな塗料だけをご提案します。
Q
どんな色でもできるんですか?
A
基本的にはカタログ掲載色からお選びいただきますが、カタログ以外にも豊富なカラーリングがございますのでご安心ください。またお客様のお住まいに最適な色味を導き出せるよう、見本板の作成も可能。ホームページ上でカラーシミュレーションも利用できます。お気軽にお申し付けください。
項目を追加

施工について

Construction
Q
質問です
A
答えです
Q
施工の時ってご近所に迷惑がかかったりしないのですか?
A
施工前にご近所様へご挨拶させていただき、施工の内容をご説明します。また養生などの事前準備を万全にすることで、ご迷惑をおかけしません。
Q
どれくらいの時間で施工が終わるのですか?
A
施工内容や建物の大きさによって異なりますが、平均で10日~15日で完了します。事前に工程表を作成してスケジュールをご説明いたしますので、ご確認ください。
Q
施工中に洗濯物を干すことはできますか?
A
基本的に施工中は洗濯物を干せません。ただし、ご依頼頂いた場合は善処いたしますんので、お気軽にお申し付けください。 
Q
施工中は家にいるべきなのでしょうか?
A
いえ、もちろん外出していただいて問題ありません。ただし戸締りなど防犯対策はきっちりとなさってください。
Q
職人さんの休憩時にお茶は出すべきなのでしょうか。またトイレは提供すべきなのでしょうか?
A
お心遣いいただき大変ありがとうございます。しかし休憩時間が決まっておりませんので、お茶などのお気遣いは無用です。またトイレに関しては、近所の公園やコンビニなどで済ませますのでご安心ください。
Q
材料や道具を建物の敷地内に置きっぱなしにすることはありますか?
A
工事の都合上、危険物や可燃物以外は作業場付近に置かせていただくことがあります。しかしご迷惑になる場合はすぐに撤去しますので、お知らせください。 
項目を追加

その他

Other
Q
質問です
A
答えです
Q
どれくらいで塗装を塗り替えればいいのでしょうか?
A
前回使用した塗料や下地の具合によって多少前後しますが、一般的な目安としてはおよそ8~10年です。
10年経っていなくても、ひびや錆、コケが出てきてからでは遅い場合がありますので、定期的に点検されることをお勧めします。
Q
季節によって塗り替えできないことはありますか?
A
いいえ、基本的に1年中可能です。
しかし強風や雨天、氷点下、高湿度の場合は施工できないことがございますのでご了承ください。 
Q
施工完了後に気になるところがあったらどうすればいいですか?
A
もちろん、毎回の施工完了後にお客様ご自身の眼で最終検査をしております。
しかし住んでいるうちに気になる点などが見つかりましたら、すぐにお電話ください。専門の職人がお伺いし、改めて点検いたします。
項目を追加

工事をお考えの方へ

調査や打ち合わせから施工まですべて自社一貫で承っている
ICHIの強みや施工の流れなどをご紹介